Opera - オペラOpera

イタリアItaly

「Opera Salsiccia」 オペラ サルシッチャ

使いやすい100gタイプのオペラ サルシッチャ(生ソーセージ)

イタリア料理に欠かせないものの1つであるサルシッチャ(生ソーセージ)ですが、これだけイタリアンレストランが多い日本でも、本場イタリアのサルシッチャを今まで手に入れることができませんでした。
その主な理由は2つ。1つは、イタリアの専門メーカーが作るように新鮮な原料肉を入手することができなかったこと。そして、もう1つは、イタリアで作られたものを輸入しても、その脂分の多さや、塩分の強さ、独特な香辛料使いが、日本で食されるイタリア料理には不向きだったことです。
新鮮な上質豚肉が使われた肉本来の旨味がにじみ出るサルシッチャ、それでいて脂っぽくなく、塩分もさほど強くなく、香辛料も強くない、といったものがあれば、前菜にも具材にも使え、料理により深みが出る、という多くのシェフの声から生まれたのが、このオペラサルシッチャです。

イタリアのメーカーと協力し、試行錯誤を経て、使用原料肉や製造工程は本場イタリアと同じでありながら、脂分、塩分、香辛料を日本のイタリア料理に合わせてアレンジしたサルシッチャを生み出しました。

日本のイタリアンに、もう1つ新たな世界が広がるお手伝いができることでしょう。

商品名 規格 重量 保存条件 賞味期限
オペラ  サルシッチャ 真空パック 1パック=200g
1ケース=20パック
冷凍 製造後1年

 

ポリシー

オペラ サルシッチャは、豊かな肉本来の味わいを楽しめる、贅沢なイタリアでしか作れないサルシッチャです。

パルマハムと同じ原料豚を使用しています。
パルマの指定農場でパルメジャーノ・レッジャーノのホエーを与えて育てられた豚の豊かな味わいは他とは異なります。

その原料豚のウデ肉を冷凍せず、フレッシュなまま使用します。
ですから、ドリップが出にくく、調理した時も変色しにくいです。

一貫した製造で、朝入手した原料肉をその日のお昼までに、つまり、原料肉の鮮度が落ちないうちに、製品に仕上げます。
鮮度が落ちないうちに生産するため、結着剤などの余計な添加物は使用していません。

シシリア島マルサラを有名にしたとも言われている原産地呼称取得の”マルサラ酒”を贅沢に香りづけとして使用しています。

このような本格サルシッチャを日本に合うよう、サイズなどを工夫して紹介しています。

調理例

良質豚肉が原料だからこそ、様々なお料理にてお楽しみいただけます。

オペラ サルシッチャ(生ソーセージ)調理例

オペラ サルシッチャのバルサミコ酢がけ

オペラ サルシッチャ(生ソーセージ)調理例

ポレンタのオペラサルシッチャのせ

オペラ サルシッチャ(生ソーセージ)調理例

オペラ サルシッチャのリゾット

オペラ サルシッチャ(生ソーセージ)調理例

オペラ サルシッチャのトマトソースパスタ