News

Galloni 豆知識 --- 風の通り道を作る

伝統に従い、熟成期間のあいだ生ハムは均等に並べた状態で吊るされます。

具体的には、セラーの片側には右脚のみ、もう一方の面には左脚のみを並べます。そして吊るす紐の長さは常に均等にしておきます。そうすると、全ての棚、全てのハムの並びを通して、ずうっと向こうまで続く三角形がハムによって描かれます。これが自然の「風の通りみち」となり、ハムをゆっくりと乾燥熟成するのに理想的な風の流れを作り出すのです。

わたしたちGalloniは、手間がかかりスペースを必要とするこの伝統的な製法を、いまだに守っているのです。

風の通り道を作る

UPDATE : 2018/01/09