『nano tech 2021』に出展します。

2020/11/20

2020年12月9日[水]から開催されます『nano tech 2021』川崎市/新川崎・創造のもりブース内(1W-C09)に出展します。 

詳細は以下の通りです。

開催概要

会期 2020年12月9日[水]~2020年12月11日[金] 10:00−17:00
場所   東京ビックサイト 西1ホール
ブースNO 1W-C09(川崎市/新川崎・創造のもりブース内)

 

展示内容

ナノ・マイクロ微細加工ファンドリー

自社設備、国内、海外の協業先ネットワークを活かしたナノ・マイクロレベルのウェハ受託加工サービス。少量多品種の試作~量産まで対応。

  • 成膜(スパッタリング、蒸着、CVD、ALD、メッキ)
  • ナノインプリント
  • フォトリソグラフィ―
  • エッチング
展示物

(1)ポリマーMEMS

 これまでSiを基板としていたMEMSから、今後様々な分野へ転用されるポリマーMEMS事業の技術展開をサポート致します。

(2)薄膜熱電対

高温域測定タイプと応答速度を速めた薄膜熱電対のラインナップ。
ご利用環境に合わせて、基板の素材を選択可能 熱電対自体が薄膜のため、数μmの厚みのご要望にも対応。ご希望にあわせてカスタマイズ熱電対の作製。

(3)ナノインプリントモールド

ナノインプリント技術で使うモールド(金型)は、半導体やフォトマスク製造技術を利用して作ります。 また特に初期検討段階において決まったデザインをお持ちでないユーザーに対しては「お試しモールド」のご提案が可能。

(4)成膜加工品

豊富なターゲット在庫(約120種類)と成膜加工ノウハウを蓄積している弊社の薄膜受託加工では、半導体・FPD・MEMS・太陽電池などの試作の受託によって、開発コスト削減やスピーディーな研究開発を実施するとともに、少量生産にも対応いたします。

ご来場予定の皆様、どうぞお立ち寄りください。
また、出展内容について本ウェブサイトからもお気軽にお問合せください。