ステンレス鋼板タンクとの比較

ステンレス鋼板に対する特長と利点

耐食性

  • グラスライニング鋼板はさまざまな化学物質に対しての耐食性が強い。
    ⇒さまざまな用途に適し、低コスト。
  • ステンレス鋼鈑は塩化化合物に対して腐食性に劣る。
    ⇒ある汚水処理に不適。
画像:グラスライニング鋼板はさまざまな化学物質に対しての耐食性が強い

コスト効率

  • 高強度グラスライニング。
    ⇒コスト効率が高い大きなタンク。
  • ステンレス鋼板は強度とコストの関係が釣り合わない。
    ⇒大きなタンクはコスト効率が良くない。
画像:高強度グラスライニング

環境に対する強さ

  • グラスライニング鋼板は海岸付近大気汚染地域などの厳しい環境下での使用に適している。
  • ステンレス鋼板は厳しい環境に影響を受け易いため、製品寿命が減少される。
画像:グラスライニング鋼板は海岸付近大気汚染地域などの厳しい環境下での使用に適している