バイオガスプラント

食品残渣、家畜の糞尿を発酵させて生成したメタンガスを用いたバイオガス発電プラント向けの資機材です。

バイオガスプラントとは

  • 資源の活用:家畜糞尿から得た電気・熱エネルギーを電力の補充や畜舎等の暖房、温水洗浄等に利用できます。
  • 有機農業への利用:発酵後の消化液は肥効性が高く発酵堆肥や曝気液肥よりも有効な有機肥料として利用できます。
  • 環境保全:密閉発酵槽内での嫌気性発酵ですから臭いの流出と二酸化炭素・アンモニアの蒸散が無く環境保全に役立ちます。

バイオガスプラントシステムの流れ(糞尿発酵メタンガス発電の例)

バイオガスプラントシステムの流れ(糞尿発酵メタンガス発電の例)

バイオガスプラントシステムを支える主要機器

タンク用浮きフタ ヘキサカバー

耐久性の高い六角形ブロック(プラスチック製)です。水槽へ投入するだけで、簡単に液面にフタ(覆い)が作れるので、テント屋根などに比べ非常に低コストで水蒸発および汚臭の揮散を抑制出来ます。苔の発生を抑制出来き、ノズルの詰まりが防止出来ます。

水中ミキサー&ポンプ

ミキサーは投入原料の均一化、発酵槽および消化液槽内における短時間で効率的な攪拌が行えます。ポンプは用途に応じ幅広い固形分のスラリーの汲み上げが行えます。

メンブレンガスホルダー

亜鉛メッキ製波板組立てタンクの中にガスバッグを吊り下げるタイプ。

ガスフレア(余剰ガス燃焼装置)

大気放出出来ない余剰ガスを安全確実に燃焼。長年使える高品質構造となっています。