熱硬化性樹脂(不飽和ポリエステルなど)のバリ落とし

不飽和ポリエステルなどの熱硬化(性)樹脂を成型(形)する際に生じる、樹脂バリは非常に硬く、落としにくいのが特徴です。
従来のバリ取り方法では、作業時間が長く、廃液処理も必要、という課題があります。

表面処理後の仕上げ洗浄方法の選択肢

仕上げ 洗浄方法 課題
ドライ(乾式)洗浄 UV/オゾン法
プラズマ洗浄
レーザー洗浄
導入コスト、費用対効果、設置スペース、廃液処理コスト etc…
ウェット(湿式)洗浄 ブラシスクラブ
高圧液噴射
超音波洗浄等
導入コスト、費用対効果、設置スペース、廃液処理コスト etc…
ドライ(乾式)洗浄 ドライアイス洗浄
ペレット噴射式
洗浄ダメージ、納入コスト etc…

ドライアイスブラスト洗浄を使えば、時間短縮につながり、廃液処理も不要となりますが、一般的に他社から販売されているCO2ペレットを吹き付けるドライアイスブラスト洗浄装置では、導入コストが高く、また洗浄時に樹脂にダメージを与えてしまう事が問題になります。しかし…

ドライアイス剥離洗浄機「スーパーブラスト」で、導入コストを抑えつつ、大幅な作業時間短縮&表面を傷つけない仕上がりが可能となります!

実際に、ドライアイス剥離洗浄機「スーパーブラスト」で洗浄してみると…

洗浄条件

  • 除去対象:不飽和ポリエステル形成バリ
  • 洗浄範囲:Φ50mm
  • 洗浄機:スーパーブラスト Reborn
  • 洗浄時間:1分

結果

洗浄後の外観検査
バリは短時間で用意に除去でき、成形品の表面は傷つけていない。

結果的にこのようなメリットがあります

メリット(1) 従来のブラッシングに比べ、大幅な洗浄作業時間の短縮を実現!→効果20倍の

メリット(2) 他社のドライアイス洗浄機と異なりダメージがほとんど無く、対象物を傷つけない

不飽和ポリエステルは家庭用品、自動車用品等、今後多くの用途に使われる熱硬化(性)樹脂として着目されています。

当社ドライアイス洗浄機「スーパーブラスト」の、パウダー状の微細なドライアイスを吹きつける独自の方法により、表面を傷つけず、作業時間短縮を実現できます。

検索用入力欄

記入時注意事項

  • テーブルの行列は変更しないでください。
  • 分類が複数ある場合は、| ←半角の縦棒で区切って連続で入力してください。
    また、区切り文字の前後に空白は入れないでください。
製品分類1 精密洗浄・ドライアイス
製品分類2 受託洗浄サービス
プロセス分類
サムネイル画像 熱硬化性樹脂(不飽和ポリエステルなど)のバリ落とし
説明文
リダイレクトURL