精密機械 表面処理後の仕上げ洗浄(超音波洗浄の代替)

精密機械部品の表面処理後の仕上げ洗浄には超音波洗浄機(器)が一般的に用いられます。
しかし、超音波洗浄(機)(器)はウェット(湿式)洗浄であり、微細構造に適さない事や、廃液処理の問題が課題です。

  • セラミックス類(バルク・溶射)の加工屑、サンドブラスト粉末等の微細な汚れに対しての洗浄
  • 微細穴・スリット構造を持つ部品の狭深部への洗浄

表面処理後の仕上げ洗浄方法の選択肢

仕上げ 洗浄方法 課題
ドライ(乾式)洗浄 UV/オゾン法
プラズマ洗浄
レーザー洗浄
設備導入予算、費用対効果、
設置場所、廃液処理 etc…
ウェット(湿式)洗浄 ブラシスクラブ
高圧液噴射、超音波洗浄等
精密機械 表面処理後の仕上げ例

ドライアイス剥離洗浄機「スーパーブラスト」で廃液いらずの、厳密な仕上がりが可能となります!

実際に、ドライアイス剥離洗浄機「スーパーブラスト」で洗浄してみると…

薬液では落としきれないパーティクル・細穴部の最適洗浄例のご紹介

アルミナ部品

アルミナ部品

洗浄前

アルミナ部品洗浄前

薬液洗浄後

アルミナ部品薬液洗浄後

スーパーブラスト洗浄後

アルミナ部品スーパーブラスト(ドライアイス)洗浄後

細穴貫通部品

細穴貫通部品

洗浄前

細穴貫通部液洗浄前

薬液洗浄後

細穴貫通部品薬液洗浄後

スーパーブラスト洗浄後

細穴貫通部品スーパーブラスト(ドライアイス)洗浄後

結果的にこのようなメリットがあります

真空装置部品クリーニング処理を薬液洗浄から変更したことにより、ダミーランタイムの削減ができ、ライン立上げ時間を短縮できた。

当社ドライアイス洗浄機「スーパーブラスト」の、パウダー状の微細なドライアイスを吹きつける独自の方法により、ファインセラミックス表面に残留する研磨屑やシャワープレート等の狭深部(細穴、スリット)に対して超音波洗浄装置以上の洗浄効果が得られます。

更に、廃液処理の手間やコストが削減できます!

検索用入力欄

記入時注意事項

  • テーブルの行列は変更しないでください。
  • 分類が複数ある場合は、| ←半角の縦棒で区切って連続で入力してください。
    また、区切り文字の前後に空白は入れないでください。
製品分類1 精密洗浄・ドライアイス
製品分類2 受託洗浄サービス
プロセス分類
サムネイル画像 精密機械 表面処理後の仕上げ洗浄(超音波洗浄の代替)
説明文
リダイレクトURL