リテーナーリング

CMP リテーナーリング:高機能(寿命、ユニフォミティー/均一性改善モデル)

主要消耗パーツを「材料」及び「設計」変更の観点からアップグレードし、トータルランニングコストの大幅な削減に貢献します。

長寿命リテーナーリング

CMP ロンガーライフ(長寿命)リテーナーリング

SPM Technology社が開発した「X3G」材は、リテーナーリングの長寿命化に加え、面内プロファイルの改善も実現できる画期的な"樹脂材料"です。メンテナンスコストの削減以外にも歩留りの改善も可能にし、CMP工程で生じるトータルコストを大幅に改善することができます。

X3Gの特徴

  • 純正品に比べ、最大4倍の寿命を実現します。
  • サイドアタック、面内均一性の悪化等の2次的問題を解決!
  • 再生可能です。

X3Gは従来PPSの利点を保持しつつリングライフを大幅に改善した 高機能樹脂 です。

CMP ロンガーライフ(長寿命)リテーナーリング

X3Gの性能:良質なCMPに求められる重要プロセスパラメータ

CMPにより良いリテーナーリングとは?新素材X3Gを使ったリテーナーリングなら、下表のような優位性があります。つまり、X3Gは従来のPPSの利点を保持しつつも、より良いプロセス結果を得られる、画期的な高性能樹脂と言えます。

プロセスパラメータ別、X3G性能比較

リング寿命 PPS 平均1,500枚 X3G 6,600枚の実績
ディフェクト(欠陥) PPS X3Gの方が少ない! 歩留り向上!
パーティクルレス PPS X3Gが優位! 歩留り向上!
マイクロスクラッチ PPS X3Gが優位! 歩留り向上!
リムーバルレート PPS X3G 評価が容易に!
ユニフォミティー PPS X3Gが優位! 評価が容易に!
サルファイドフリー PPS X3G サルファイドによる汚染無し

X3Gがベストな理由/主な特徴

"低摩耗"+"低サイドアタック"性能によるCMPコストの低減!

CMP用リテーナーリングを構成する素材は、硬ければ良いというものではありません。

X3G材の長寿命メカニズム

PPS
図解:従来PPSのメカニズム
  • ウェハの研摩と比例してPPSも摩耗
  • その結果、常に90°の内壁が確保でき、安定したCMPを実現
  • デメリット=樹脂の摩耗が早い
従来の長寿命樹脂
図解:従来PPSのメカニズム
  • ウェハの研摩に対して樹脂が消耗しない
  • その反面、継続的にウェハが衝突した リング内壁に打痕が発生し、面内プロファイルが悪化。

X3G

図解:従来PPSのメカニズム
  • ウェハの研摩に対して樹脂が消耗 せず、更にウェハのサイドからの 衝突にも強いため、結果的に樹脂 の消耗を最小限に食い止めながら、 安定したCMPを実現

従来の長寿命リテーナーリングが解決できなかった“樹脂のサイドアタックトラブル(内壁の打痕)”を樹脂への特殊処理を施すことで完全に克服しました。これによりPPSと同等レベルの安定したCMPを樹脂の厚みを犠牲にすることなく実現できます。

検索用入力欄

記入時注意事項

  • テーブルの行列は変更しないでください。
  • 分類が複数ある場合は、| ←半角の縦棒で区切って連続で入力してください。
    また、区切り文字の前後に空白は入れないでください。
製品分類1 パーツ・販売・修理・オーバーホール・フィールドサービス
製品分類2 CMPリテーナーリング
プロセス分類
サムネイル画像 リテーナーリング
説明文
リダイレクトURL