大面積モールド、ロール to ロール(R2R)モールド

ドイツtemicon社との提携により、高品質かつリーズナブルな大面積Niモールド、ロールto ロール(R2R)Niモールドに対応致します。

画像:temicon社ロゴ

大面積モールド、ロールtoロール(R2R)モールドとは

ナノインプリントに用いられるモールド(金型)の多くは、20mm x 20mmといった比較的小面積の物が一般的ですが、ナノインプリント技術を量産に適用するにあたっては、一枚あたりの取れ数を増やし生産効率を高める為に、大面積のモールドが必要となってきます。更に、ロール状(円筒形)のモールドを利用する事で、ロールtoロール(R2R)機構を用いた、製品の連続生産が可能となります。

temicon社の特徴

  • 8インチウェハサイズ用及び600mm×500mm大判用の2つの露光システムを有し、最小解像度0.8µm、アスペクト比5のUV露光性能を実現します。
  • レーザー干渉露光システムにより、1m角以上のシームレスな1次元もしくは2次元構造を提供可能です。
  • 240mm径用、及び600mm×500mm大判用の2つのマイクロ/ナノパターン用Ni電鋳システムを導入し、Ni/ハード、Ni/ニッケルアロイといった材料や製品特性等お客様ご要望に応じた対応が可能です。

大面積Niモールド

サイズ   600mm×500mm 
 厚み  0.02mm-1mm
 パターンサイズ  0.8µm-1000µm
レイヤー数  3層まで
材質  ニッケル
仕上げ  レーザーカット

上記以外のスペックにも対応可能です。
詳細なご仕様・ご要望につきましてご相談ください。 

画像:大面積Niモールド

ロール to ロール(R2R)Niモールド

 サイズ  φ190mm x 500mm
厚み   0.02mm-1mm
 パターンサイズ  0.8µm-1000µm
材質   ニッケル
 仕上げ  レーザー溶接

上記以外のスペックにも対応可能です。
詳細なご仕様・ご要望につきましてご相談ください。

画像:ロール to ロールNiモールド