標準パターンチップ/周辺機器(Micronit Micofluidics)

これまで培われてきた独自のナノ・マイクロテクノロジーの知識とアプリケーションノウハウを元に、Micronit社はお客様の製品開発、研究に貢献する革新的なLab-on-a-chipとMEMSソリューションを提供します。

マイクロリアクター、ドロップレットジェネレーターチップなど標準マイクロ流体チップだけでなく、設計から量産まで、お客様のニーズに合わせて流路パターン、材料などを提案するカスタマイズチップの提供も致します。

画像:Micronitロゴ

マイクロ流体チップ

ドロップレットジェネレーターチップ

マイクロサイズの液滴を高精度に再現性高く生成するドロップレットジェネレーターです。
様々なサイズ、生産スピードで安定した液滴生成を行うことができます。

分散相と連続相間の粘性、表面張力、流速を調整することにより、ドロップレットのサイズや生産数を制御することができます。Oil-in-Water (O/W) ドロップレットはガラスチップを使用することで生成することができ、またこれにコーティングを施すことでWater-in-Oil droplets (W/O)用のジェネレーターとしてご利用いただけます。 

おおよその液滴サイズはノズルサイズからノズルの2倍のサイズになります。
生物、化学研究に適したホウケイ酸ガラスを使用 

画像:ドロップレットジェネレーター(液滴生成)チップ

応用例

細胞、DNAのカプセル化、創薬、薬学、分子生物学、免疫研究、酵素、触媒研究、発泡体、デジタルPCR、シングルセル分析、食品、塗料、バブル形成、鉱物オイルエマルジョン生成Mineral Oil Emulsion Production、粒子生成 –PLGA, PEGDA, ゼラチン、アルギン酸塩、ポリスチレン、アガロース、ドラックデリバリー(クリーム、エアロゾル)、液滴混合及び反応など

画像:Focused Flow ドロップレットジェネレーター

Focused Flow ドロップレットジェネレーター

画像:T-shaped ドロップレットジェネレーター

T-shaped ドロップレットジェネレーター

ドロップレットジェネレーターチップ ラインナップ

製品コード 製品名 ダウンロード
936 Focused flow ドロップレットジェネレーター(ノズルサイズ 5 µm) 図面
935 Focused flow ドロップレットジェネレーター(ノズルサイズ 10 µm) 図面
877 Focused flow ドロップレットジェネレーター (ノズルサイズ50 µm) 図面
580 Focused flow ドロップレットジェネレーター(ノズルサイズ 75 µm) 図面
FC_FFDG.2.50_PACK Focused Flow ドロップレットジェネレーター (ラージドロップレット) 図面
FC_FFDG.2_PACK Focused flow ドロップレットジェネレーター 図面
FC_TSDG.2_PACK T-shaped ドロップレットジェネレーター 図面
FC_TSDG.2_PACK Focused flow ドロップレットジェネレーター(コーティング済み)
FC_FFDG.C.2.50_PACK Focused Flow ドロップレットジェネレーター (ラージドロップレット、コーティング済み)
FC_TSDG.C.2_PACK Focused Flow ドロップレットジェネレーター (ラージドロップレット、コーティング済み)

 

仕様表ダウンロード

マイクロリアクターチップ

マイクロリアクター技術(フローケミストリー)はファインケミストリーと製薬業界において非常に注目されている技術です。マイクロリアクターの優れた物質伝達、熱伝導特性は多くの利点をもたらします。

マイクロリアクター内での流体の混合、加熱は化学反応において極めて高い制御が可能です。
マイクロリアクターの容積は非常に小さいため、ほんの少しの溶液だけが必要で、そのため加熱、冷却といった従来の方法が精度高く行うことができます。

温度や濃度差による副反応は従来と比較して起こらなくなります。そのため生産物もより純度の高いものが生産されます。
またマイクロリアクター技術を用いたスケールアップによりより早く、連続的、一貫した作業が可能になります。

マイクロリアクター

マイクロリアクター

H-マイクロリアクター

H-マイクロリアクター

マイクロリアクター 1507

マイクロリアクター 1507

マイクロリアクターチップ ラインナップ

製品コード 製品名 ダウンロード 
756 マイクロリアクター(9.5 μl) 図面
757 マイクロリアクター(18.7 μl) 図面
FC_R50.332.3_PACK マイクロリアクター(底薄) 図面
FC_R50.332.2_PACK マイクロリアクター(0.3 μl)
FC_R150.332.2_PC_PACK PC マイクロリアクター (6 μl)
FC_R150.676.2_PC_PACK PCマイクロリアクター (13 μl)
FC_R150.332.2_COC_PACK COC マイクロリアクター (6 μl)
FC_R150.676.2_COC_PACK COC マイクロリアクター(13 μl)
755 H型マイクロリアクター(2.7 μl) 図面
FC_H150.015.2_PACK H型マイクロリアクター (1.25 μl)
FC_H150.015.2_PC_PACK PC H型マイクロリアクター(1.25 μl)
FC_H150.015.2_COC_PACK COC H型マイクロリアクター
MR_1507.4_MXQ_01 マイクロリアクター1507

 

仕様表ダウンロード

マイクロミキサーチップ

マイクロ流体の分野では異なる溶液を混合する様々な方法があります。そのうちの1つがマイクロミキサーチップです。

マイクロミキサーチップを利用することで流動褶曲と呼ばれる従来の撹拌技術以上の特長をもたらすことができます。
マイクロミキサーチップにおける流動褶曲は一連のチップデザインからなり、流体そのものが折りたたまれるような構造をしていることから、混合部分の流路を短くし混合時間の短縮につながります。
また小さい空間での反応のため、使用する溶液量を軽減し、安定した環境での実験が可能です。

この流動褶曲混合はスピリット&リコンバイン方式と比較して詰まりなどに影響されにくいものです。

画像:渦巻き状マイクロミキサー

渦巻き状マイクロミキサー

画像:ティアドロップ状マイクロミキサー

ティアドロップ状マイクロミキサー

マイクロミキサーチップ ラインナップ

製品コード 製品名 ダウンロード
FC_SW11_PACK 渦巻き状マイクロミキサー 図面
FC_TD26_PACK ティアドロップ状マイクロミキサー 図面

 

仕様表ダウンロード

フローセルチップ

フローセルチップは細胞のイメージング、ソート、カウント、操作を行うのに適したチップです。流路サイズは細胞の直径に近いため、シングルセルのソーティング、カウントに利用することができます。

高い平面性が感度の高い光学イメージングを実現し、チップ底面が薄いため共焦点観察にも可能です。

標準フローセルチップは完全に密閉接着されていますが、チップ自体をばらすことができ、リシーラブルフローセルチップもご利用頂けます。このリシーラブルチップはマイクロ流路に直接アクセスすることができ、例えば実験前にガラス表面部分に化学物質を添加塗布しその領域における細胞の振る舞いを観察することができます。

これらのチップはまた細胞培養プラットフォームとしても活用することも可能です。

画像:フローセルチップ(Thin Bottom)
フローセルチップ(Thin Bottom)

フローセルチップ(Thin Bottom)は細胞、粒子、DNAイメージングなどのご利用に適しています。145µmという薄さのボトムプレートは共焦点顕微鏡での観察も可能です。

チップホルダーFluidic Connect 4515とフューズドシリカコネクター (FC_FS_KIT) と合わせてのご利用をお勧めします。

左:リシーラブルチップ(Extended) 右:リシーラブルチップ(Straight)
リシーラブルチップ(Extended) リシーラブルチップ(Straight)

リシーラブルチップは上下2枚のガラスを分離することができるので、実験前後、途中を問わず、流路に直接アクセス(加工)することが可能です。 細胞培養、酵素反応、センサーインテグレーションなどの応用にご利用いただけます。

チップホルダーはFluidic Connect Pro リシーラブル用 (00746) とテフロンコネクションキットProのご利用をお勧めします。

フローセルチップ ラインナップ

製品コード 製品名 ダウンロード
FC_FLC50.3_PACK フローセルチップ(Thin Bottom) 図面
740 リシーラブルチップ(Extended) 図面
741 リシーラブルチップ(Straight) 図面

 

仕様表ダウンロード

クロスチャネルチップ

クロスチャネルチップは2本の流路が交差したチップです。キャピラリー電気泳動などにご利用いただけます。ボトムプレートの薄いチップは共焦点顕微鏡などでの観察にも適しています。

画像:クロスチャネルチップ

クロスチャネルチップ

画像:クロスチャネルチップ(Thin Bottom)

クロスチャネルチップ(Thin Bottom)

クロスチャネルチップThin Bottomをご利用の場合は、チップホルダーFluidic Connect 4515とフューズドシリカコネクター (FC_FS_KIT) と合わせてのご利用をお勧めします。

クロスチャネルチップ ラインナップ

製品コード 製品名 ダウンロード
FC_X3550CH.2_PACK クロスチャネルチップ 図面
FC_X3550CH.3_PACK クロスチャネルチップ(Thin Bottom) 図面

 

仕様表ダウンロード

関連周辺機器

石油増進回収チップ

熱、化学、微生物などによる石油増進回収研究を行うために実際の岩石を使用することもありますが、岩石を利用するのは様々な不都合な面もあります。Micronitでは岩石シミュレーションを可能にし、現在3つのタイプの石油増進回収(EOR)チップを用意しました。 石油増進回収、リザーバーエンジニアリングとその環境に関連する研究にご利用いただけます。

画像:石油増進回収チップ (ユニフォームネットワーク/多孔質形状)

石油増進回収チップ
(ユニフォームネットワーク/多孔質形状)

画像:石油増進回収チップ (フィジカルロックネットワーク/岩石物性形状)

石油増進回収チップ
(フィジカルロックネットワーク/岩石物性形状)

画像:石油増進回収チップ (ランダムネットワーク/多孔質、岩石物性形状)

石油増進回収チップ
(ランダムネットワーク/多孔質、岩石物性形状)

石油増進回収チップ ラインナップ

製品コード 製品名
FC_EOR.UN.20.2_PACK 石油増進回収チップ(ユニフォームネットワーク)
FC_EOR.PR.20.2_PACK 石油増進回収チップ(フィジカルロックネットワーク)
FC_EOR.RN.20.2_PACK 石油増進回収チップ(ランダムネットワーク)

 

仕様表ダウンロード

関連周辺機器

キャピラリー電気泳動チップ

キャピラリー電気泳動はDNA 断片や生体分子の分析のために利用される分離技術です。

キャピラリー電気泳動において、プラグインジェクションを用いて少量の溶液を分離チャネルに注入します。分子量に応じて異なる荷電が電気泳動移動度に影響し、物質を分離することができます。マイクロ流体チップを利用したキャピラリー電気泳動は従来の方法よりも少ない量で電気泳動を行うことが可能です。そのため分離チャネルは数㎝と非常に短く、より早い分析が可能になります。また用途に応じてチップ内に解析機能を持たせることも可能です。

画像:T3550 CE Chip Pack

T3550 CE Chip Pack

画像:T8050 CE Chip Pack

T8050 CE Chip Pack

画像:X3550 CE Chip Pack

X3550 CE Chip Pack

画像:X8050 CE Chip Pack

X8050 CE Chip Pack

キャピラリー電気泳動チップ ラインナップ

製品コード 製品名
CH_T3550_PACK キャピラリー電気泳動T3550
CH_T8050_PACK キャピラリー電気泳動T8050
CH_X3550_PACK キャピラリー電気泳動X3550
CH_X8050_PACK キャピラリー電気泳動X8050

仕様表ダウンロード

関連周辺機器

周辺パーツ

チップホルダー

チップホルダーFluidic Connect PRO及び Fluidic Connect 4515 は誰でも簡単にチューブや電気コネクターを取り付けることができます。

いずれのチップホルダーも数分でセッティング可能で、耐久性に優れ、シリンジポンプや正立・倒立顕微鏡といった周辺装置との併用も可能です。Fluidic Connect PROは最新のモデルでチップとチューブ、フェラルを同時に装着するとシーリングも可能な構造(ローディングシーリング)となっております。チューブ接続が誰でも非常に簡単に行え、初めてマイクロ流体チップを取り扱う方にもお勧めです。

また様々なサイズのインサート(別売)に取り換えることで、異なるサイズ、厚さのチップにも対応します。複数のチップホルダーを使用して一度に複数のマイクロ流体チップを連結することも可能です。

画像:チップホルダーFluidic Connect PRO with 4515 インサート

チップホルダーFluidic Connect PRO with 4515 インサート

画像:Fluidic Connect PRO (フレーム)

Fluidic Connect PRO (フレーム)

画像:チップホルダーFluidic Connect 4515

チップホルダーFluidic Connect 4515

画像:コネクションフレーム1507

コネクションフレーム1507

画像:Fluidic Connect PRO リシーラブル (リシーラブルフローセルチップ用)

Fluidic Connect PRO リシーラブル (リシーラブルフローセルチップ用)

画像:Fluidic Connect PRO OOC (organ-on-a-chip用)

Fluidic Connect PRO OOC (organ-on-a-chip用)

画像:Fluidic Connect Pro OOC, for 4 chips regular (organ-on-a-chip用)

Fluidic Connect Pro OOC, for 4 chips regular (organ-on-a-chip用)

チップホルダー ラインナップ

製品コード 製品名
FC_PRO_CH4515 Fluidic Connect Pro with 4515インサート
FC_PRO_CH Fluidic Connect Pro インサート無
FC_FC4515 Fluidic Connect 4515
MR_FRAME_1507 チップホルダーマイクロリアクターチップ1507用
746 Fluidic Connect Pro リシーラブルチップ用
750 Fluidic Connect Pro Organ-on-a-chip用
883 Fluidic Connect Pro Organ-on-a-chip4チップ用

仕様表ダウンロード

参考資料

コネクションキット

Micronitマイクロ流体チップ及びチップホルダーにご利用頂けるコネクションキットです。
マイクロ流体チップに合わせて様々なコネクションキットを用意しております。

PEEK コネクションキット PRO

画像:コネクションキット
製品コード FC_PRO_PK_KIT
製品名 PEEK コネクションキット PRO
含まれるもの 5mPEEKチューブ(1/16” OD, 250μm ID)×1本
FFKM パーフロロエラストマーフェラル×5個
耐熱温度 100℃まで
材質 チューブ: PEEK (Polyetheretherketone ), フェラル: FFKM (perlast)
対応チップホルダー Fluidic Connect PRO (FC_PRO_CH4515)
その他 ・再利用可能
・耐化学物質
・多くのケースにおいてPEEKはステンレスに代わって利用することができます。
・生体適合性物質を採用

 

エレクトリカルコネクションキットPRO

画像:エレクトリカルコネクションキットPRO
製品コード FC_PRO_EL_KIT
製品名 エレクトリカルコネクションキットPRO
含まれるもの プローブ及びバナナプラグコネクター付きケーブル×5本とフェラル
定格電流 3A
最大電圧DC 30V (handless use)
AC 60V (handless use)
耐熱温度 50°C
プローブの接触抵抗 30mR
コネクタータイプ バナナプラグ
ケーブルの長さ 915㎜
黒色
ケーブルサイズ(AWG) 22
材質 スプリングプローブハウジング: リン青銅
スプリングプローブ接触部:ベリリウム銅
スプリングプローブプレート: 金
フェラル: FFKM
対応チップホルダー Fluidic Connect PRO(FC_PRO_CH4515)

 

エレクトリカルコネクションキット

画像:エレクトリカルコネクションキット
製品コード FC_EL_KIT
製品名 エレクトリカルコネクションキット
含まれるもの ケーブル5本、ナット付きプローブ(OD=0.76 mm) 、バナナプラグ
最大電圧DC 30 V
最大電圧AC 60 V
耐熱温度 -
接続部 バナナプラグ
材質 ケーブル: ベリリウム銅
対応チップホルダー Fluidic Connect 4515 チップホルダー(FC_FC4515)

 

テフロンコネクションキットPRO

画像:テフロンコネクションキットPRO
製品コード FC_PRO_TF _KIT
製品名 テフロンコネクションキットPRO
内容物 テフロンチューブOD1/16inch ID250μmx5m
FFKM フェラルx5個
耐熱温度 最大260℃
その他 再利用可能
耐薬品
低摩擦
対応チップホルダー チップホルダーFluidic Connect PRO (FC_PRO_CH4515)

 

テフロンコネクションキット

画像:テフロンコネクションキット
製品コード FC_TF_KIT
製品名 テフロンコネクションキット
内容物 テフロンチューブOD1/16インチxID250 μmx5m
PEEKナットx5個
PEEKフェラルx5個
ステンレスリングx5個
対応チップホルダー チップホルダーFluidic Connect 4515 chipholder (FC_FC4515)

 

ステンレススチールコネクションキット

画像:ステンレススチールコネクションキット
製品コード FC_SS_KIT
製品名 ステンレススチールコネクションキット
内容物 1/16” OD, 250 μm IDステンレスチューブx50㎝x5本
PEEKナットx5個
PEEKフェラルx5個
ステンレスリングx5個
その他 堅牢連結向け
対応チップホルダー チップホルダーFluidic Connect 4515 (FC_FC4515)

 

チューブポンプコネクションキット

画像:チューブポンプコネクションキット
商品コード FC_CO_KIT
製品名 チューブポンプコネクションキット
含まれるもの ・雌ネジルアー用10-32 雌ネジアダプター PEEK natural x2個
・10-32 雄ネジコネクター用ユニオン(スルーホール 250µm) PEEK black x2個
・10-32 フランジコネクター, (PEEK またはETFE フェラルと併用) PEEK natural x4個
・10-32 コネクター用フェラル(1/16“ ETFE tubes用) PEEK natural x4個
・10-32 コネクター用フェラル (スリーブ付きフューズドシリカキャピラリー用) ETFEx 4個
・シリカキャピラリー(340-380OD)用スリーブ 1/16“ OD  FEP green x5個
・10-32 雌ネジポート用プラグ, Acetal white x2個
・フランジレス1/4-28 コネクター PEEK naturalx2個
・1/4-28 コネクター用フェラル ETFE blue x2個
・1/4-28 コネクター用キャップ ETFE black x2個
対応チューブ 375 μm OD フューズドシリカ, 1/16 inch テフロン、ステンレスチューブ

 

コネクションキット1507

画像:コネクションキット1507
製品コード MR_KIT_TF
製品名 コネクションキット1507
含まれるもの 1.5m 1/8 InchOD 0.062 InchID テフロンチューブx5M
PEEK ナットx5個
PEEK フェラルx5個
対応チップホルダー マイクロリアクター1507用

Organ-on-a-chip用コネクションキットPRO

画像:Organ-on-a-chip用コネクションキットPRO
製品コード 943
製品名 Organ-on-a-chip用コネクションキットPRO
含まれるもの テフロンチューブ(1/16 inch OD 250 µm ID)x15M
FFKM (Perlast) パーフロロエラストマー フェラルx20個
耐熱温度 260℃まで
その他 再利用可能
耐薬品
低摩擦
対応チップホルダー Fluidic Connect Pro OOC, 4xOrgan-on-a-chip用(no. 00883)

 

インラインフィルター

2µm穴のフィルターです。ドロップレットジェネレーターなどの流路の根詰まりを原因となる異物混入を防ぎます。

画像:インラインフィルター
製品コード FC_FILTERS
製品名 インラインフィルター
含まれるもの フィルター2個、コネクター4個
材質 PEEK
対応チューブ外径 1/16” OD (PTFE チューブ)

コンビネーションキット

ユニバーサルスターターキット

これからマイクロ流体を使用した研究や製品開発をご検討の方にピッタリのオールインワンスターターキットです。
主に下記の製品が含まれています。

マイクロ流体チップ:標準チップから選択頂けます。
Fluidic Connect PRO:チップのセッティング、チューブ取り付けが非常に簡単に行うことができるチップホルダーです。
シリンジポンプ:取り扱いが簡単で幅広い範囲の流量制御が可能です。
その他の付属品:マイクロ流体実験がすぐに始めることができるチューブ、フェラルを同梱しています。

画像:ユニバーサルスターターキット 1
画像:ユニバーサルスターターキット 2

仕様表ダウンロード

参考資料

サイドコネクトスターターキット

サイドコネクトスターターキット(15㎜x15㎜または15㎜x30㎜)は素早く簡単に15㎜x15㎜または15㎜x30mmのチップを接続することができます。チップの側面にあるチューブ接続口により、よりスムースな流れと、使用する試薬の軽減、そして気泡の混入を軽減します。また観察できるエリアも広くなり、倒立、正立顕微鏡下での観察も可能です。マウンティングフレームとアッセンブリーツールはチップとチューブの接続に利用されます。

近日、標準のMicronitのチップもサイドコネクトホルダーに利用できる標準のMicronitチップも供給予定です。

サイドコネクトの利点

  • シェアストレスなくスムースな流れを作り出します。
  • デッドボリュームが少なく、貴重な試薬の使用量を軽減します。
  • 従来のチップにとって代わる国際マイクロ流体標準デザインに対応。
  • オートクレーブ対応なので、細胞培養、観察などにも利用可能。
画像:サイドコネクトスターターキット15 mm x 15 mm

サイドコネクトスターターキット15 mm x 15 mm

画像:サイドコネクトスターターキット15 mm x 30 mm

サイドコネクトスターターキット15 mm x 30 mm

仕様表ダウンロード

EOFキット9015

EOFキット9015は光学または蛍光観察と組み合わせた電気浸透流(EOF:electro-osmotic flow)実験、キャピラリー電気泳動などに適しています。キットにはチップホルダー、高電圧ケーブルの他、2枚のガラスチップが含まれています。ホルダーの下部は開放状態なので倒立顕微鏡での観察も可能です。高電圧シークエンサーや顕微鏡などが必要になります。

画像:EOFキット9015 1
画像:EOFキット9015 2

参考資料

カスタマイズチップ

カスタマイズサービス 設計から量産まで

マイクロ流体デバイス、MEMSデバイス開発において、適切でかつ信頼できる設計、効率の良い生産、そして短期間での市場投入は非常に重要です。Micronit社ではこれまで十数年に及び、マイクロ流体デバイス開発のカスタマイズサポートを手がけ、製薬、ライフサイエンス分野でDNAチップやPoint-of-Careなど次世代製品の開発に携わってきました。

これまで蓄積した開発技術、経験を元にMicronitの専門スタッフが、お客様のご要望(製品機能、生産数、コスト)に応じてマイクロ流体デバイスの開発のサポートをいたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

主な製品開発の流れ

ヒアリング

まずはどのようなチップを必要とされているかヒアリングを致します。開発するチップの機能、製造数、コスト、希望する開発スケジュール、チップを使用する前後の作業、操作の流れなどいろいろとお聞かせ下さい。

提案

Micronit R&Dスタッフが、適切な材料、デザイン、お客様の予算に合わせて提案を致します。

設計とプロトタイプテスト

設計、プロトタイプのテストを実施します。このプロセスは必要に応じて複数回繰り返します。

さらに量産へ

お客様のご要望に応じて、チップを量産、パッケージ化することも可能です。ISO 9001 and ISO 13485に基づき、製造、品質、トレーサビリティ管理を行います。