ISO14001ISO14001

2004年9月29日に国際環境管理規格「ISO14001」の認証を取得以来、環境に与える負荷を出来る限り減らすと共に環境保護に配慮した環境マネジメントシステムを運用しております。

当社で掲げた環境方針は環境に対する考え方、姿勢及び環境対策の方向付けをしたものであり、今後も業務活動に伴う地球環境への負荷を見つめ直し抑制に努めます。更には環境に有益な保護活動の推進、そして業務活動の成果をもって社会に貢献し、環境活動を推進していきます。

株式会社協同インターナショナル基本方針

基本理念

株式会社協同インターナショナルは、電子、機械、食品の3異業種を主体とした製品の輸出入、製造販売及び研究開発を事業としています。

私たちの使命は、地球環境保護と事業活動の調和を環境基本理念とし、環境保護に積極的かつ継続的に取り組み、環境を配慮した商品の提供を通して、社会へ貢献することです。

環境方針

基本理念及びISO14001に基づいて方針を定め、環境保護活動を全員で推進します。

  1. 環境を配慮した商品の提供に努めます。
  2. システムの継続的改善を維持し、環境汚染の予防に努めます。
  3. 関連する環境の法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 当社の環境方針に基づいて環境保護活動を推進し、環境目的及び目標の達成に努め、定期的に見直しを行います。
  5. 当社の事業活動において、リサイクル化の実施、廃棄物の抑制、省エネルギー・省資源に努めます。
  6. この方針は、全社員に周知させ、一般へも入手可能とします。

2004年4月1日 制訂
2017年8月1日 改訂
株式会社協同インターナショナル 代表取締役社長 CEO 池田 謙伸