DNA採取キットOrageneケーススタディ

ケーススタディ:参考データ集(PDF)

ケーススタディ: 日本大学医学部 基礎医学実習にて

Oragene 使用目的

学生実習にて唾液よりDNAを抽出し、ACTN3遺伝子及びALDH2遺伝子の遺伝子型をPCRにて決定しました。

実習手順

画像:実習手順

実習結果

画像:DNA定量結果

画像:解析結果(ACTN3)

画像:電気泳動結果(ALDH2)

ユーザーの声

学生全員が、わずかな唾液から短時間にDNA抽出でき、
エタノール沈殿で糸を見ることができる利点は大きい。

*本内容及び結果は日本大学医学部江角真理子准教授、槇島 誠教授のご好意により提供して頂いたものです。
詳しくはお問合せ下さい。