光超音波顕微鏡Hadatomo™Z

光超音波顕微鏡 Hadatomo™ Z

皮膚内部の血管情報を非侵襲かつ高速に3D画像化

光超音波顕微鏡Hadatomo™ Z WEL5200は、従来製品の1波長の光超音波に比べ2波長の光超音波に対応することにより、血管の酸素飽和度を観察することができます。
また超音波によって肌のキメや毛穴、皮脂腺などの皮膚構造を同時に画像化します。
光超音波および超音波を用いることで、非侵襲的かつ高速に3D画像化します。

主な用途

  • 皮膚組織移植の観察
  • 新生血管の確認(再生医療)
  • 美容分野での血管拡張や血行促進の効能研究
  • 皮膚の血管網の観察、血管生成モニタリング

※本製品は理化学機器です。疾病の診断にはご使用になれません。

光超音波イメージングの原理

光超音波イメージングの原理

光超音波イメージングは、光の吸収特性、超音波の伝播特性を合 わせ持つ次世代のハイブリッド・イメージングです。生体にパルス光を照射すると血液が選択的に光のエネルギーを吸収し、超音波を 発生します。この超音波を生体表面のセンサで受信することで、その伝播時間から測定対象を正確な深さ情報と共に画像化することが可能となります。

生体にパルス光を照射すると血液中のヘモグロビンが選択的に光のエネルギーを吸収し、超音波を発生します。この超音波を生体表面のセンサで受信することで、その伝播時間から測定対象を正確な深さ情報と共に高コントラストに画像化することが可能となります。

光超音波顕微鏡Hadatomo™ Z イメージング例【前腕】

前腕部(6mmx6mm)をそれぞれ2D、3D画像化。光超音波イメージング(血管)に加え超音波イメージング(皮膚構造)を同時に画像化します。2波長分の光超音波信号から算出した酸素飽和度の表示も可能です。

光超音波顕微鏡 Hadatomo™Z WEL5200 使用例

WEL5200はシンプルな操作性と、フレキシブルなアーム構造で、あらゆる部位をあらゆる体勢で測定できます。

光超音波顕微鏡 Hadatomo™Z 製品仕様

製品仕様
型 番 WEL5200 
波 長 532nm、556nm
パルス幅 10ns以下
光照射エネルギー 16µJ/pulse以下
測定範囲 (1)6x3x3(深さ)mm、(2)9x9x3(深さ)mm
スキャンステップ 15µm/ 30µm
測定時間(15µm) (1)210s、 (2)420s
測定時間(30µm) (1)70s、 (2)140s
外形寸法 約610(W)x約730(D)x約1,400(H)mm
重量 135kg以下

製造元:株式会社アドバンテスト 〒349-1158 埼玉県加須市新利根1-5 埼玉R&Dセンタ
販売元:(株)協同インターナショナル

検索用入力欄

記入時注意事項

  • テーブルの行列は変更しないでください。
  • 分類が複数ある場合は、| ←半角の縦棒で区切って連続で入力してください。
    また、区切り文字の前後に空白は入れないでください。
キーワード分類1 組織
キーワード分類2 イメージング
キーワード分類3
製品カテゴリ1 装置
製品カテゴリ2 イメージング
分野 再生医療|生体イメージング|モデル動物
サムネイル画像 光超音波顕微鏡Hadatomo™Z
説明文 非侵襲的に血管網をイメージングすることができる光超音波顕微鏡です。
リダイレクトURL