加圧細胞培養チャンバー

加圧細胞培養チャンバー

加圧細胞培養チャンバー(CFCPcc)は軟骨細胞などが必要とする加圧力下(~150mbar)での培養環境を作り出す装置です。 

CO2インキュベーター内のガスを加圧しチャンバーに供給されるので、チャンバー内の温度、湿度、CO2濃度はCO2インキュベーター内と同じように保たれます。

 加圧細胞培養チャンバーの使用に必要なもの
  • CO2インキュベーター(アクセスポート付)など温度、ガス濃度を制御できる装置
  • 電源

定圧培養チャンバー構成図

定圧培養チャンバー構成図

製品仕様

圧力レンジ  0~150 mbar
設定圧力  1mbar 単位
圧力精度  ±0.4mbar
流速  手動制御 最大3L/分150mbar時
加圧時間  0~99 時間(分単位で調整可)
チューブサイズ  4㎜、6㎜PEチューブ
安全機能  安全バルブ付き(過度加圧時)
 培養チャンバー内部寸法  225x225x90 ㎜(100㎜ディッシュx4枚分)
 培養チャンバー重量  2.5kg
 培養チャンバー材質  ポリカーボネート&シリコンシーリング&ステンレス金具
 最大消費電力  5W
 供給電力  100V 50/60Hz
 コントローラーサイズ  250 x 160 x130㎜
 コントローラー重量  2.5kg

 

<製造元>

検索用入力欄

記入時注意事項

  • テーブルの行列は変更しないでください。
  • 分類が複数ある場合は、| ←半角の縦棒で区切って連続で入力してください。
    また、区切り文字の前後に空白は入れないでください。
キーワード分類1 細胞培養
キーワード分類2 圧力制御
キーワード分類3
製品カテゴリ1 装置
製品カテゴリ2 細胞培養
分野 創薬|癌|再生医療|循環器科|内科|眼科|小児科|歯科|産婦人科
サムネイル画像 加圧細胞培養チャンバー
説明文 細胞などが必要とする加圧力下での培養環境を作り出す装置です。
リダイレクトURL