新型ウイルス検体採取について

2020/05/12

OMNIgene®・ORALが『化学工業日報』に掲載されました。

化学工業日報 2020年5月8日付 記事へ

 海外から「唾液を使ったPCR検査」の報告例があったことから、唾液中の細菌・ウイルスDNA/RNAを採取、保存するためのキット「OMNIgene®・ORAL OM-505」のお問い合わせを多数頂いております。本製品は細菌やウイルスを含んだ唾液検体を採取し、室温で保存できるキットですが、新型コロナウイルスを含む未知のウイルスに対しては現在十分な知見が得られておりません。

ただし、OMNIgeneはPCRに対応しており、このキットで陽性・陰性の判定はできませんが、PCR前の検体採取キットして利用することは可能です。
またスワブ式と異なり、唾液をキットに吐くことで簡単かつ非侵襲的に自己採取できるオールインワンキットとしてご使用頂けます。

尚、こうした背景から国内の在庫は流動的に動いております。ご検討されている場合は、あらかじめご相談頂きますようお願いいたします。

OMNIgene®・ORALについてご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。

 ※OMNIgene®・ORALは、唾液からの細菌・ウイルスDNA/RNAの採取および保存のために開発された研究用試薬です。病気の診断や創薬、人に施すような目的での使用はできません。取り扱いには十分ご注意頂きますようお願い致します。