スパッタリングターゲット、静電チャック等の接合用ハンダのラインナップ充実

2020/07/29

スパッタリングターゲット、静電チャック等の金属やセラミックスの接合に使用するハンダ材は低融点金属のインジウムが一般的ですが、使用する温度領域にハンダ材を合わせて欲しいというお客様の要望に応え、専用のハンダ材を開発し、目的・用途に最適な対応をします。

特徴 
 インジウム(融点156℃)から融点1000℃までの材料を合金化し対象の素材と合金ハンダの馴染みが悪い場合には スパッタリング成膜による表面処理と組み合わせることで、素材・形状ごとに最適な接合方法を提案していきます。
対象マーケット 
 エレクトロニクス、素材、化学、エネルギー分野、他