スペインチーズ : スペイン各地のチーズ(ケソ) - 羊乳(マンチェゴ他)、山羊乳(イボレス他)、牛乳(テティージャ他)、混乳(イベリコ他)を紹介するサイト。 スペイン料理、タパスに欠かせないスペインのチーズ

スペインチーズあれこれ

アストゥリアス州の新しいチーズが加わりました! シドラ(リンゴの発泡酒)入りチーズです。

スペインチーズ(ケソ):ケソ・アル・シドラ(Queso al Sidra)

アストゥリアス州の名産、牛乳のチーズとシドラ(リンゴの発泡酒)のコラボレーションにより生まれた新しいチーズです。

シドラ(リンゴの発泡酒)を加えて作られたチーズで、ほのかにリンゴの風味がします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
牛乳のスペインチーズをお探しの方はこちらから
アストゥリアス州のチーズをお探しの方はこちらから

山羊乳チーズが増えました! エストレマドゥーラ州産です。

スペインチーズ(ケソ):ビエホ・マエストロ(Viejo Maestro)

エストレマドゥーラ州から「ビエホ・マエストロ」をお届けできることになりました。

スペインにはD.O.P.以外にも美味しいチーズがたくさんあります。
また、スペインの山羊乳チーズは、山羊独特の匂いが控えめで、山羊乳チーズが苦手な方でも楽しんでいただけると思います。どちらもクリーミーな乳の味が楽しめます。

是非、商品ページをご覧下さい。
山羊乳のスペインチーズをお探しの方はこちらから
エストレマドゥーラ州のチーズをお探しの方はこちらから

アストゥリアス州より、新チーズ!「アフエガル・ピトゥ(Afuega'l Pitu) - D.O.P.」

写真:アストゥリアス州のスペインチーズ(ケソ)[アフエガル・ピトゥ(Afuega'l Pitu) - D.O.P. ]

アストゥリアス州で作られている「アフエガル・ピトゥ」を、新たにお届けすることになりました!

ゆっくりと作られるアフエガル・ピトゥ(Afuega'l Pitu) - D.O.P.

スペイン最古のチーズとも言われているチーズです。牛の乳をプレスせず、ゆっくりと時間をかけて固めています。料理やデザートにも幅広く使っていただけます。
プレーンタイプとパプリカ入りの2種類があります。

是非、商品ページをご覧下さい。
牛乳のスペインチーズをお探しの方はこちらから
アストゥリアス州のチーズをお探しの方はこちらから

アンダルシア州より、新チーズ!「ケソ・アル・ペドロ・ヒメネス(Queso al Pedro Ximenez)」

写真:アンダルシア州のスペインチーズ(ケソ)[ケソ・アル・ペドロ・ヒメネス(Queso al Pedro Ximenez)] 写真:ケソ・アル・ペドロ・ヒメネス(Queso al Pedro Ximenez) - 1週間漬け込みます

アンダルシア州マラガ県で作られている「ケソ・アル・ベドロ・ヒメネス」を、新たにお届けすることになりました!

アンダルシアの代表的な1種、マラゲーニャ種という山羊の乳から作られています。熟成したチーズを、ペドロ・ヒメネスに1週間漬け込んでおり、山羊乳のまろやかな酸味と、ほのかに香るペドロ・ヒメネスの香りがさっぱりとした味わいのチーズです。

是非、商品ページをご覧下さい。
山羊乳のスペインチーズをお探しの方はこちらから
アンダルシア州のチーズをお探しの方はこちらから

No.01 2008年12月18日

スペインチーズの世界へようこそ。

この度、スペインチーズのページをリニューアル致しました。

“スペインのチーズって初めてみます!”という方から、“あの地方のチーズが欲しい”という方まで、多くの方にスペインチーズの世界を楽しんでいただければと思います。
スペインにはそれぞれの地方にいろいろなチーズがあります。羊乳、山羊乳、牛乳、ミックス乳、ハードタイプ、ソフトタイプなどなど。まだ日本ではあまり見かけないスペインチーズですが、より多くの個性豊かな美味しいチーズをより多くの方々にお届けすべく、努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ケソ・マンチェゴとメンブリージョ

ところで、“ケソ”って聞かれたことありますか? スペイン語でチーズのことを“ケソ(Queso)”と言います。ですから例えば、“ケソ・マンチェゴ”は、“マンチェゴチーズ”。フランス語の“フロマージュ”や、イタリア語の“フォルマッジョ”と響きが違いますが、ラテン語の“ホエー(乳清)を除いた”という意味の言葉が語源だそうです。

この“スペインチーズあれこれ”では、スペインチーズに関する些細なこと、レシピ、など紹介していく予定です。
是非、ときどき覗いてみて下さい。

Copyright © KYODO INTERNATIONAL,INC. All rights reserved